フェヴリナジェルパックと通常の炭酸パックとの違い

炭酸が持つ力が様々な分野で注目されています。そのため、炭酸パックをはじめとする、炭酸の製品を美容に取り入れている方が数多くいらっしゃいます。様々な種類の炭酸パックがありますが、フェヴリナ炭酸ジェルパックは、通常の炭酸パックとは、どのような違いがあるのでしょうか。

炭酸の働きだけではないそのほかの美容効果も

炭酸の働きの中には、お肌のめぐりをサポートするというものがあります。炭酸ジェルパックの多くが、炭酸の働きがより効果的にお肌に働きかけるように作られています。ところが、中には、炭酸パックを使用した後、美容液などを使用する必要があるものもあるため、お手入れに手間や時間が掛かる場合があります。フェヴリナ炭酸ジェルパックは、炭酸の働きがお肌に働きかけるだけではなく、10種の美容成分が配合されているため、パックをするだけで、お肌のお手入れが完了するという簡単さが人気の理由であるようです。

炭酸の働きが最も効果的に発揮されるような工夫

炭酸パックは、炭酸の働きによって、お肌が本来持っている力を引き出すサポートをするものですが、より炭酸の効果を発揮するためには、炭酸の働きが効果的に発揮されるような工夫を施さなければいけません。フェヴリナ炭酸ジェルパックは、医学博士との共同開発により、炭酸発生量・炭酸発生速度・炭酸濃度のゴールデンバランスにこだわって作られています。このことから、炭酸の働きを効果的に発揮することができる炭酸パックとして、通常のパックとは一線を画しています。

目元や唇のケアができる

炭酸パックの中には、目元や唇などのデリケートな部分には使用できないものもあります。目元や唇はデリケートな部分であるものの、毎日の中でお手入れをしなければ、乾燥しやすくトラブルが生じやすい部分でもあります。お肌のお手入れをした後、目元や唇は別のお手入れをするというのを毎日続けるには、時間と手間が掛かる場合があります。フェヴリナ炭酸ジェルパックは、無添加の炭酸パックで、お肌に優しく働きかけるものとなっています。目元や唇も同時にお手入れすることができるので、顔全体のお手入れがこれひとつで済みます。